北九州市八幡西区:特別養護老人ホーム

特別養護老人ホーム
なごみのさと・なごみの郷

あなたとともに、笑顔ですこやかに年を重ねていく喜び。

わたしたちと「なごみのさと・なごみの郷」でご一緒しませんか。

下へ

おしらせ

特別養護老人ホーム なごみのさと・なごみの郷

入居者様、大募集中です!
お困りの方、詳細については、お気軽にご相談ください。

当施設は、元気な時も介護が必要になった時も心豊かに暮らせる「ホーム= 家庭」を目指す、特別養護老人ホームです。
ご入居いただいてから生涯にわたりお一人おひとりの心身の状態にあわせた温かい家庭的な介護付き生活をお約束いたします。
心のこもった最高最良の介護を提供しながら、この老人ホームで自立した生活を送って頂くことを目指しています。

多床室:なごみのさと
多床室:なごみのさと
定員:120 名
4 人部屋と2 人部屋があり、明るく家庭的な雰囲気の中で温かみのある介護サービスを提供しています。
ユニット:なごみの郷
ユニット:なごみの郷
定員:80名
プライバシーが保たれた空間で、快適な入居生活が可能です。

当施設において、昨年末よりコロナ警報の発令、緊急事態宣言の発令、全国的な感染拡大に伴い長期に渡り面会謝絶を継続しております。面会再開についての検討は常々行っておりますがまずは、入居者の方々のワクチン接種後、人の動きが多くなるゴールデンウイーク以降での再開をひとつの目途としております。

再開した場合においても時間の制限、面会者の制限、予約制など条件付での再開となります。

入居者の方、家族様の面会の大切さは重々承知しておりますが感染拡大予防の為です・・・

大変、長い間面会が出来ていない状況でご心配をお掛けしております変化があった場合等はご連絡をさせて頂いております。

どうか皆様においても長期にわたるコロナ禍、ストレスも身体にかかり季節の変わり目、体調を崩しやすい時期となりますのでご自愛ください。

新年明けましておめでとうございます。

昨年は全世界において予期せぬ新型コロナウイルス感染拡大の影響で今までの日常が大きく変化した年になりました。

当たり前だったことに感謝しつつ新しい様式に柔軟に対応しながらこれからも利用者様の生活支援をスタッフ全員で

行います。2021年も社会福祉法人香和会をよろしくお願いいたします。

12月12日の福岡県コロナ警報発令に伴い、条件付きで面会を行っておりましたが

人の往来や移動が活発になる年末年始、しばらくの間、再度面会謝絶とさせていただいております。

利用者様の生活状況につきましては都度、お電話等でお伝え致します。

面会再開ににつきましては施設からのご連絡をお待ちください。

コロナ禍、乗り越えていきましょう。

 

6日の夜間帯から7日にかけて台風10号の接近が予測されており様々な影響が予測されています。停電になった場合は施設への電話が繋がらない状態になります。最善を尽くしてまいりますので、どうか皆様においてもご安全に過ごされてください。

ここ数日で全国的に新型コロナウイルス感染者は増加傾向にあり感染拡大が非常に怖いですが当施設においても細心の注意を払いながら日々の業務に取り組んでおります。

なごみの郷(ユニット)においては今月、13日から完全予約制で時間制限やその他制限を設けて面会一部緩和をさせていただいております。久々の面会で皆様非常に喜ばれております。

本日よりなごみのさと(多床室)も8月1日(土)~からの面会予約を受け付けさせて頂いております。

1日に面会が出来る人数に限りがございます。希望日に沿えない場合もあるかと思いますがご了承ください。

なお、今後の市内の発症状況等で再度、面会を制限する場合もあります。

面会時の検温、体調確認シート、マスクの着用、アルコール消毒等必ず、ご協力頂きますようお願い申し上げます。

まず、初めに今月初旬より豪雨により被災された方、地域の皆様へお見舞い申し上げます・・・

降らないと困る雨ですがここ数年の降り方は尋常ではありません。当施設においても遠賀川の近くに立地しておりますがここ最近の雨では被害は出ておりませんが今後も細心の注意を払いながら気をつけていきたいと思います。

さて、面会一部緩和のお知らせについてですが本日着のお手紙を送付させて頂いております。

なごみの郷(ユニット型)7月13日(月)~ なごみのさと(多床室)8月1日(土)~ 条件付きでの再開となります。

面会方法ですが感染拡大予防の為、完全予約制とさせて頂き次の通り、条件付きでの面会再開となります。

1. 面会者の制限
 ご家族の代表者1名でお願い致します。(キーパーソンの方から面会許可を受けている方のみ)
 体調不良や風邪症状がある方、また同居者の方に同様の症状がある場合はご遠慮ください。
 ※未成年の方の面会はお断りさせていただきます。

2. 面会時間
 午後14時~午後16時30分までとさせていただきます。(最終受付16時00分~)
 1回の面会時間は15分以内とさせていただきます。面会後、消毒等の時間を設けさせていただきますので
 30分間隔での対応となり、1日最大5組までの面会対応となります。

3. 事前連絡※予約開始はユニットは7月10日(金)から多床室は7月27日(月)からとなります。

 希望の面会日時を必ず、電話で予約して頂きますようお願いいたします。
 受付時間9時~面会希望日の前日16時までとさせて頂き、当日の予約は不可とさせて頂きます。
 連絡の際は必ず、キーパーソンの方が窓口となり予約をお願いいたします。
 ※面会制限の兼合いで各利用者様において1週間に1回とさせて頂き、次回の面会予約は面会終了後からの受付とさせて頂きますのでご了承下さい。
 ※予約連絡の際に「面会の件で」とお伝え頂くと対応がスムーズになりますのでご協力をお願い致します。

4. 面会場所
 1階ホール(正面玄関入口付近)に限定させていただきます。
 簡易的ではありますがテーブルと椅子の設置をさせて頂きます。

5. その他注意事項
 ・面会時はマスクの持参及び着用をお願い致します。※施設からの配布はありません。
 ・玄関にて体温測定を行わせていただきます。37.0℃以上の発熱が確認された場合は面会をお断りさせていただきます。
 ・別紙面会簿に氏名、体温、面会者本人と同居者の体調に関する確認をさせていただきますのでご協力ください。
 ・咳、くしゃみ、鼻水、のどの痛み、嘔吐、下痢、倦怠感の強い方、2週間以内に同居者を含め発熱や風邪症状が無いこと。
 ・感染予防の為、ご来館頂いた方の施設内トイレの利用は出来ませんので予めご了承ください。
 ・面会中の飲食は禁止とさせて頂き差し入れのある方は必ず、利用者様へ直接渡さず、事務職員へ渡すようご協力お願い致します。
 ・事前予約無く来苑された場合は面会をお断りさせていただきますのでご注意ください。
 
※今後、施設内の感染や感染疑いが発生した場合や世間の感染拡大状況によっては再度、面会謝絶の措置をとらせていただきます。

長らく、お持たせ致しご心配をおかけいたしました。施設の取組みに対してご理解、ご協力ありがとうございます。

まだまだ油断は出来ない状況です・・・今後も感染対策を行いながらの対応となります。引き続きご協力お願い致します。

 

14日に緊急事態宣言が解除された中で北九州市内においてここ数日で感染者数が急増しております・・・長期に渡り面会制限を行い、ご家族様には大変、ご心配をおかけしていることと思います。一部再開についても検討してきましたが、市内においての感染者急増により今後の再開の目途は未定と判断しております。面会制限が長期になりご不安かとは思いますがご利用者様の安全を守るため、職員も一層の感染予防に努めております。ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。ご利用者様の様子については電話連絡にはなりますがお伝えさせていただきます。皆様においてもご自愛ください。


新型コロナウイルス禍の最中ではありますが、なごみのさとは10周年を迎えることとなりました㊗️
感染対策として面会の制限等を継続させていただき、また色々な事を自粛し続けていただいたりと、皆さまのご協力のおかげで感染者の発生なく入居者の方が日々の生活を送れている事に感謝です🙇‍♂️
15日の昼食には周年のお祝いとして昼食にお寿司を提供を行います😋

福岡県の緊急事態宣言が解除されましたが、まだまだ気の抜けない状況であり、新型コロナウイルス発生前のあたりまえの日常には戻ることができない新しい世界に突入したことを考えさせられます。条件付きでの面会の再開など検討しておりますが、もうしばらく制限を継続させていただきますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。

今月10日に郵送予定の請求書に次の通り、今後の対応につきましてお知らせを同封致しております。

全国的に感染を広めている新型コロナウイルスですが、当施設においても今後の発症、感染を予防する観点から長期に渡り面会謝絶の対応をしてまいりました。4月7日に政府から福岡県を含む7都道府県へ緊急事態宣言が発令され、4月16日には全国を対象とし福岡県は特定警戒都道府県に指定されております。集団感染を防ぐためにもやむを得ない対処と判断しております。
常日頃、ご利用者様、ご家族様の面会や関わりがあってこそ、ご利用者様の心身が健康に保たれることは重々承知しております。長期にわたる面会謝絶の対応についても、ご理解、ご協力を頂いていることに心より感謝申し上げます。
今後の対応についてですが、今後の発症、感染を予防する観点から当面の間、現状の面会謝絶の対応を継続させて頂きます。ただし、施設側が緊急やむを得ないと判断した場合に限り、キーパーソンの方1名に限り面会を許可させて頂く場合がありますが、入館前に検温をして頂き、37℃以上の発熱、鼻水、のどの痛み、咳、下痢、嘔吐、腹痛などの症状の無いこと、同居の家族に体調不良者がいない場合に限ります。
今後の対応につきましては、政府や行政の方針、地域の状況を踏まえ判断致しまして各キーパーソンの方へご連絡を入れさせていただきます。長期にわたる面会謝絶の対応にご不安を感じられるかと思われますが日々、感染予防に関して、全職員全力で取り組んでおります。今後も発症、感染予防においてご家族様のご理解、ご協力の程、お願い致します。
ご家族の皆様におかれましても十分に気をつけられていることと思いますが、くれぐれもご自愛ください。

今月でなごみのさとは開設10周年、なごみの郷は開設4周年を迎えました。

5月15日昼食にはお寿司の行事食を提供予定です。 日頃、当施設の運営にご協力を頂いています方々に感謝です・・・

コロナ禍の中、職員も健康管理には十分気をつけております。

出勤前の体温測定、手洗いの徹底、免疫力低下予防の十分な休息、何より・・・ステイホーム。

長い闘いですが15日のお昼には多くの笑顔が見られるかと・・・

インスタグラムでも様子を更新致します。

現在、長期間にわたり面会謝絶中ですが7日の政府の緊急事態宣言を受け、福岡県も対象となっており県内各地で発症者は途絶えない状態が続いております。老健施設や病院などの集団感染の報告もあがっております・・・ 当施設においても職員に対しての出勤前の検温、手洗いの徹底、休憩室等の換気、休日の不要不急以外の外出自粛等を促し最善の策をとり予防に努めております。面会についてですが政府の緊急事態宣言の期間である5月6日まで面会謝絶を延期させて頂きます。 ご利用者様にとっても面会が途絶えていることはストレスになっていると重々承知しておりますが、外部からの感染経路遮断の為です・・・面会謝絶の対応にも関わらず、必要物品等をご持参頂いているご家族様、お手紙を頂いている家族様、ご理解頂き感謝いたしております。 今後の再開については今後の状況次第となります。改めてご連絡をさせて頂きます。